YASAI LIFE LINE FOOD SUPPLY

YASAI LINE LINE
YASAI LIFE LINE わたしたちの考え方
ライフライン。すなわち、命綱、生命線。
電気や水道やガスが産業の生命線なら、
食は文字どおり“人の命の綱”です。

フードサプライの理念に
YASAI LIFE LIFE
というキーワードを用いたのは、
私たちの事業の社会性を
つねに心に留めておきたいからです。
会社という字をひっくり返すと社会。
フードサプライという会社は
まさに社会のためにある。
それが私たちの考え方です。

展開する事業は“野菜の流通”です。
あるいは“八百屋”と名乗るほうが
通りはいいかもしれません。
しかし、私たちは自らを
野菜のライフラインをつくる企業
と定義します。
商品を右から左へ流すだけの卸売業では
存在価値はありません。
既存の野菜供給システムはさまざまな
問題を抱えています。
日本の野菜流通に革命を起こさなければ、
この国の農業は疲弊してしまうのでは
ないかという危惧があります。
ゆえにフードサプライは
「流通業を行う企業」ではなく
新しい流通をつくる企業
でありたいのです。
革命を起こすというと少々穏やかでは
ありませんが、
そのくらいの気概をもって臨みたいと思います。